商品詳細

ホテル業務関連知識

サンプルを見る(電子ブック)

ホテル業務関連知識

商品仕様

  • 販売価格:1,620円(税込)  [本体 1,500円+税]
  • B5判
  • 131 頁
  • 想定学習時間 35時間
  • 平成26年3月改訂

サポート情報

  • 目次詳細 目次アイコン
    第1章 ホテルマンの心得

     1 ホテルにおけるサービス -----------------------------------------------  1
       人的・物的サービス/サービスの心構え

     2 ホテルマンの心得 -----------------------------------------------------  2
       服装と身だしなみ/接客態度/挨拶/言葉づかい

     3 ホテル内でのマナー ---------------------------------------------------  6
       パブリックスペースでのマナー/マナー違反

     4 社員間のコミュニケーション -------------------------------------------  7
       コミュニケーションの重要性/チームワーク

     5 レベルアップに努める -------------------------------------------------  7
       商品知識の向上/技術の向上/お客様の顔と名前を覚える/
       ホテルマンとしての自覚

     6 その他の心得 ---------------------------------------------------------  9
       ホテルの財産を大切にする/ホテル内をよく知る/
       出退社は社員通用口から/新しい時代のホテルマンに求められるスキル

    第2章 ホテルの種類と組織

     1 ホテルの種類1 -------------------------------------------------------- 11
       都市ホテルの種類(City Hotel)/リゾートホテルの種類(Resort Hotel)/
       ビジネスホテル/ホテルの経営形態

     2 ホテルの組織 --------------------------------------------------------- 17
       ホテル商品の特徴/ホテルの組織/管理系統/営業系統

    第3章 ホテルの歴史

     1 ホテルのルーツ(古代〜中世) ------------------------------------------- 22
       古代の宿泊施設/中世の施設

     2 ホテルの誕生(近代ヨーロッパ) ----------------------------------------- 24
       近代ホテルの出現/交通機関の発達とホテル

     3 近代ホテルの発達(アメリカ) ------------------------------------------- 25
       自由と平等の国のホテル/巨大ホテル時代の幕開けと技術革新/
       スタットラーのホテル革命

     4 ホテルの日本史 ------------------------------------------------------- 28
       日本固有の宿/欧米との出合いと「ホテル」の移植/
       外国人客の増加と本格的ホテル/戦後のホテル建設ブーム

    第4章 旅館業法と国際観光ホテル整備法

     1 宿泊業の分類と関連法 ------------------------------------------------- 34

     2 旅館業法 ------------------------------------------------------------- 35
       旅館業法とは/旅館業法における宿泊施設/ホテルと旅館の区別

     3 国際観光ホテル整備法 ------------------------------------------------- 37
       国際観光ホテル整備法とは/国際観光ホテル整備法の概要/
       政府登録の基準/「政府登録」によるメリット

     4 日本ホテル協会 ------------------------------------------------------- 48
       日本ホテル協会の歴史/設立目的と事業内容

     5 全日本シティホテル連盟 ----------------------------------------------- 50
       全日本シティホテル連盟とは/設立目的と事業内容

    第5章 食品衛生

     1 食品衛生とは --------------------------------------------------------- 52
       食品衛生の定義/食品衛生の目的/食品衛生行政/食品衛生責任者

     2 施設の衛生管理 ------------------------------------------------------- 54
       調理場施設設備の配置/厨芥(残飯類)の処理/
       厨房全体の衛生管理/厨房の洗浄、消毒殺菌

     3 食品衛生管理 --------------------------------------------------------- 59
       食材の貯蔵/生鮮食材の貯蔵

     4 食品衛生と食中毒 ----------------------------------------------------- 61
       食品衛生管理/食品衛生行政の歴史/ホテルと食中毒/
       営業停止命令とイメージダウン/食中毒の分類/細菌汚染の防止/
       食材調理取り扱い上の留意点/食器や器具・手指などの衛生

     5 公衆衛生 ------------------------------------------------------------- 75
       公衆衛生の意義/衛生行政/食品取扱者の衛生管理

    第6章 建築基準法

     1 建築基準法 ----------------------------------------------------------- 78

     2 建築物の用途に関する制限 --------------------------------------------- 78

     3 用途地域 ------------------------------------------------------------- 78

     4 建ぺい率および容積率 ------------------------------------------------- 80

     5 建築物の高さに関する制限 --------------------------------------------- 81

    第7章 消防法

     1 防災の意義 ----------------------------------------------------------- 84
       ホテルと火災/大惨事と存亡の危機

     2 ホテルの防火義務 ----------------------------------------------------- 87
       防火管理者の設置/防火管理者の業務/消防用設備/
       防火対象物定期点検報告制度/Nホテルの火災の例

    第8章 新しい法律

     1 個人情報保護法 ------------------------------------------------------- 99

     2 バリアフリー新法 ----------------------------------------------------- 100

     3 その他の法律 --------------------------------------------------------- 101

    第9章 環境問題対策

     1 ISO14001とは --------------------------------------------------------- 102

     2 ホテル業界の環境問題 ------------------------------------------------- 102

    第10章 マーケティング

     1 マーケティングの概念の流れと定義 ------------------------------------- 104

     2 ホテルイベントの戦略 ------------------------------------------------- 105

     3 ホテルイベントのおもな開催目的 --------------------------------------- 105

     4 ホテルイベントの種類 ------------------------------------------------- 105

     5 ホテルの広告宣伝と広報 ----------------------------------------------- 106

     6 広報(パブリシティー) ------------------------------------------------- 106

     7 ホテルブランドの意義 ------------------------------------------------- 107

    第11章 国際的な社交マナー

     1 プロトコル(プロトコール)に関する知識 --------------------------------- 108

     2 ドレスコード --------------------------------------------------------- 110

     3 宴席の国際儀礼と席次 ------------------------------------------------- 112
       上位席と下位席/招待客の席次の決め方

     4 国旗掲揚の基本 ------------------------------------------------------- 114
       基本的な留意事項

     5 国旗掲揚の方法 ------------------------------------------------------- 117
       日本国旗を掲揚する場合/3ヵ国以上の国旗を掲揚する場合/
       国旗と団体旗や社旗を併揚する場合/半旗を掲揚する場合

     6 食事の宗教的タブー --------------------------------------------------- 120

    第12章 外国人とのコミュニケーション

     1 基本的な英会話 ------------------------------------------------------- 122

     2 アジアの言語 --------------------------------------------------------- 124

    第13章 危機管理

     1 危機管理とは --------------------------------------------------------- 125

     2 地震(自然)災害対応 --------------------------------------------------- 126

     3 火災事故対応 --------------------------------------------------------- 127

     4 テロ対策 ------------------------------------------------------------- 128

     5 個人情報漏洩 --------------------------------------------------------- 128

    巻末:ホテル業務に関連する主要な法律、団体の紹介 -------------------------- 129

    ・経営母体(資本)別国内主要のホテル

    ・世界の主要ホテル・チェーンとそのブランド名および国内該当外資ホテル名

    ・ホテル・旅行業界主要団体一覧

  • 訂正情報[HH0561(第6版)/HH0571(第7版)](2017.5.24更新)
    追補情報[HH0561(第6版)/HH0571(第7版)](2017.3.1更新)

特徴

ホテル業務に関連するさまざまな知識をわかりやすく掲載

サーティファイ主催「ホテル実務技能認定試験」対応教材です。
ホテルスタッフとしての心得、ホテルの歴史の他、業務に関連する旅館業法や消防法などの法令に関する知識まで掲載しています。
国際化するホテル業界に必要不可欠な国際儀礼も盛り込み、基本的な英会話・アジアの言語、外国人接客のマナー、ドレスコードの他、新しい法律・知識も記載しています。

数量:

この商品を注文する

他の商品も含め商品一覧から注文する

※「この商品を注文する」からご注文頂くためにはmyページにログインする必要がございます。