商品詳細

新卒就活&キャリアアップ&日本の理解 <br>アジアの若者が日本企業に就職するための「思考とスキル」

サンプルを見る(電子ブック)

新卒就活&キャリアアップ&日本の理解
アジアの若者が日本企業に就職するための「思考とスキル」

商品仕様

  • 販売価格:1,540円(税込)  [本体 1,400円+税]
  • B5判
  • 221 頁
  • 想定学習時間 : 15時間
  • 著者 : 森 吉弘(森ゼミ代表)

サポート情報

  • 目次詳細 目次アイコン
    はじめに

    第1章 日系企業で働くということ ----------------------------------  1

     1- 1 9つの業界とサービスを提供する相手を知る
     1- 2 12の価値を考え、15の職種から選ぶ
     1- 3 「新卒一括採用」では人間性が重視される
     1- 4 企業が定める採用スケジュールに乗る
     1- 5 日系企業の求める「社会人基礎力」を指標に!
     1- 6 日本語検定よりも会話力が求められる
     1- 7 「終身雇用」と「年功序列」が会社の基本
     1- 8 大企業と中小企業の違いを理解する
     1- 9 会社をきちんと知り、自分との相性を見定める
     1-10 日系企業は「下積み」を大切にする風習がある
     1-11 問題が起こる直前の連絡や事後報告は禁止!
     1-12 相手の気持ちを汲む、察することが大切
     1-13 日本人は「不確実性を回避したい」という民族
     1-14 外国人を雇う日系企業の「期待と不安」
     1-15 職場では場の空気を読むことが重要

    第2章 性格スキルをアップさせる! --------------------------------- 33

     2- 1 「企業が求める能力」をきちんと認識する
     2- 2 性格スキルは大人になっても大きく伸びる
     2- 3 性格を表す9つのタイプを知ろう
     2- 4 「12のコンピテンシーチェック」で自分の能力を知る
     2- 5 能力を伸ばすために必要な他者軽視11項目をチェック
     2- 6 人を動かすものは6つのニーズしかない
     2- 7 30歳の理想の自分を具体的に想像する
     2- 8 キャリア形成のカギを握る「偶然性理論」
     2- 9 さまざまな場面で役立つ「五感力」と「想像力」
     2-10 「非日常行動」で人間の幅を拡げる
     2-11 企業が求める「地頭」とは「課題発見力」
     2-12 「運」に対する思い込みが物事の見方を決める
     2-13 コミュニケーションには傾聴力が大切
     2-14 言葉は思考をつくり、運命まで左右する
     2-15 インターンシップで自分の実力を知る

    第3章 就活のために自分を知る ------------------------------------ 65

     3- 1 「自分を知る」ことの目的
     3- 2 経験から自分の特徴を洗い出す
     3- 3 「ホランド理論」を活用して強みを知る
     3- 4 見方を変えれば、短所は長所になる
     3- 5 「今後必要とされる能力」から自分をひも解く
     3- 6 4つの窓を知り、他己分析の方法を実践
     3- 7 他人から見た自分を知り、自分の「強み」を探す
     3- 8 チームを引っ張るリーダーの6つのタイプ
     3- 9 「自己 PR」で企業が知りたいこと、伝えるべきこと
     3-10 PREP 法と STAR 法、ジャパネット式で伝える
     3-11 自己分析では、自分と他人を比較してはいけない
     3-12 志望動機は「何を実現したいのか」を明確にすること
     3-13 自分に合った職業を選ぶために必要なこと
     3-14 「職業選択ルーブリック」を使って職業選びを進める
     3-15 どれだけ日本の習慣になじんでいるかを知る

    第4章 履歴書・エントリーシートの書き方 ------------------------- 97

     4- 1 エントリーシートは「メニュー表」&「質問集」&「切符」
     4- 2 履歴書・エントリーシートで学歴とスキルをアピール
     4- 3 履歴書・エントリーシートの3つの種類
     4- 4 履歴書の写真は写真館で撮影してもらおう
     4- 5 趣味・特技の欄で差をつける書き方
     4- 6 「自己 PR」はインパクトのあるタイトルをつける
     4- 7 履歴書・エントリーシートは左脳言葉で書く
     4- 8 アピールしたいものは右側に書く
     4- 9 文章は短く、「だ・である調」と「です・ます調」を使い分ける
     4-10 3文以内に、同じ言葉を使わないこと
     4-11 話し言葉や専門用語・業界用語を避ける
     4-12 尊敬語や謙譲語は使わないが、「あなたの会社」は NG
     4-13 転職の際に必要な「職務経歴書」の書き方
     4-14 間違えやすい日本語や助詞に注意!
     4-15 「作文チェックシート」で仕上がりを確認

    第5章 面接の概要とポイント ------------------------------------ 129

     5- 1 面接では「論理的な思考能力」と「礼儀」が必要
     5- 2 面接の「初め」と「終わり」はしっかりと!
     5- 3 緊張したら「この興奮を面接官に伝えてやろう」と思おう
     5- 4 緊張は敵ではなく友達だと考えよう!
     5- 5 話す時は、接続詞の使い方に気をつける
     5- 6 1分間に300字程度の速度を意識しながら話す
     5- 7 面接の流れと会社側の意図
     5- 8 面接官によく聞かれる質問の具体例
     5- 9 上手に話を聞くための10のポイント
     5-10 一分野に優れた学生よりも堅実的な学生を好む
     5-11 入室・退室の動作は句点を意識する
     5-12 日系企業が選考時に重視するもの
     5-13 グループディスカッションの方法と役割
     5-14 グループディスカッションで評価されること
     5-15 日本語の発音をよくする NHK アナ練習法

    第6章 日本におけるビジネスマナーを習得しよう ------------------ 165

     6- 1 人と人をつなぐあいさつと世間話
     6- 2 ビジネスにおける電話の応対の仕方
     6- 3 使いこなしたい尊敬語と謙譲語
     6- 4 コミュニケーションを円滑にする「クッション言葉」
     6- 5 「報・連・相」と「PDCA サイクル」は最も重要
     6- 6 褒められるビジネスメールの書き方
     6- 7 お礼の気持ちは24時間以内の手紙で伝える
     6- 8 「会釈」「敬礼」「最敬礼」という3種類のおじぎ
     6- 9 上司に好印象を与える椅子の座り方と席順
     6-10 ビジネスに欠かせない名刺交換の手順とマナー
     6-11 社会人としての身だしなみと服装
     6-12 独特な慣習や言葉遣いを知る
     6-13 「お金の話はタブー」な日本人
     6-14 上司からの指示は「ハイコンテクスト」
     6-15 「謙遜」を美徳とする日本人を知る

    第7章 絶対に知るべき30の日本文化と習慣 ------------------------ 195

     付録1 12のコンピテンシーチェックリスト/207
     付録2 職業選択ルーブリック/217

     おわりに/219
     参考文献/221

特徴

日本企業への就職を目指す留学生の就活を豊富な図表で解説

留学生が日本企業に就職するための就活ノウハウを、豊富な具体例で解説しています。また、就職後のキャリアアップのために実践してほしいビジネスマナーについても、文章とイラストで解説しています。

最終章のタイトルは「絶対に知るべき30の日本文化と習慣」。30項目にわたり、日本人の特性、日本の文化・習慣を紹介しており、「留学生が日本で働きやすいように」、「日本人も自らの特性を知ってグローバルに活躍できるように」との著者の思いが、この章に込められています。

数量:

この商品を注文する

他の商品も含め商品一覧から注文する

※「この商品を注文する」からご注文頂くためにはmyページにログインする必要がございます。