商品詳細

コミュニケーション技法

サンプルを見る(電子ブック)

コミュニケーション技法

商品仕様

  • 販売価格:1,296円(税込)  [本体 1,200円+税]
  • B5判
  • 157 頁 ・ 2色
  • 想定学習時間 : 30時間
  • 付属・付録 : 指導のてびき

サポート情報

  • 目次詳細 目次アイコン
    序 章 コミュニケーションしてみよう

      1.グループでコミュニケーションしてみよう ------------------  6

       1-1. コミュニケーションをふりかえろう ------------------  6
       1-2. コミュニケーションセンスをチェックしよう ----------  7
       1-3. 効果的な自己紹介の方法 ----------------------------  9

      2.コミュニケーションの基本を知ろう ------------------------ 11

       2-1. コミュニケーションの定義 -------------------------- 11
       2-2. コミュニケーションとは「話すこと」「聞くこと」 ---- 14

    第一部/話し上手を目指そう

     第1章 コミュニケーションの基本を身につけよう

      1.コミュニケーションと話し上手 ---------------------------- 16

       1-1. もし言葉がコミュニケーションで使えなかったら ------ 16
       1-2. 話し方一つで人間関係は変わる ---------------------- 19
       1-3. あなたもコミュニケーション上手を目指そう ---------- 20


      2. あいさつ ---------------------------------------------- 22

       2-1. コミュニケーションのスタートは、あ・い・さ・つ ---- 22
       2-2. あいさつをする場面 -------------------------------- 25
       2-3. あいさつの言葉遣い -------------------------------- 26
       2-4. 今日からあいさつを励行しよう ---------------------- 28
       2-5. ここまでできれば、あなたはあいさつ上手 ------------ 32
       2-6. 返事も立派なあいさつです -------------------------- 35

     第2章 きれいな発声・発音を身につけよう

      1.自分の話し方を見直そう ---------------------------------- 38

       1-1. こんな話し方していませんか ------------------------ 38
       1-2. 大きく通る声でハッキリ・ハキハキ話そう ------------ 39

      2.きれいな発声・発音を身につけよう ------------------------ 40

       2-1. 呼吸法と姿勢・表情をチェックしよう ---------------- 40
       2-2. 発音・発声をハッキリさせよう ---------------------- 43
       2-3. 聞き取りにくい語尾を改善しよう -------------------- 45
       2-4. 言葉ぐせを改善しよう ------------------------------ 45
       2-5. アクセント、イントネーションに注意しよう ---------- 46

     第3章 正しい日本語を身につけよう

      1.現在の日本語を考える ------------------------------------ 48

       1-1. 書き言葉と話し言葉 -------------------------------- 48
       1-2. 話し言葉は変化している ---------------------------- 50

      2.正しい言葉遣い ------------------------------------------ 53

       2-1. 敬語の基本を知ろう -------------------------------- 53
       2-2. 正しい敬語を身につけよう -------------------------- 58
       2-3. 敬語をマスターするには ---------------------------- 64

     第4章 話すときの心構えを理解しよう

      1.プレゼンテーションしてみよう ---------------------------- 70

       1-1. プレゼンテーション実習 ---------------------------- 70
       1-2. 自分の話し方をチェックしてみましょう -------------- 71
       1-3. 現状のコミュニケーション能力を確認する ------------ 72

      2.聞き手を意識した心構え ---------------------------------- 73

       2-1. 話の効果は聞き手が決める -------------------------- 73
       2-2. 話す前の準備 -------------------------------------- 74
       2-3. ふさわしい話題を考える ---------------------------- 77
       2-4. ユーモアを交えて話す ------------------------------ 78

      3.話題の広げ方 -------------------------------------------- 79

       3-1. 話題は身の周りにたくさんある ---------------------- 79

     第5章 効果的な話し方を身につけよう

      1.効果的に話す -------------------------------------------- 82

       1-1. 「簡潔、印象深く、わかりやすく」話す -------------- 82
       1-2. 簡潔に -------------------------------------------- 82
       1-3. 印象深く ------------------------------------------ 83
       1-4. わかりやすく -------------------------------------- 84
       1-5. 聞き取りやすい話のリズムとスピード ---------------- 87

      2.効果的な話の構成 ---------------------------------------- 89

       2-1. 話の構成技術 -------------------------------------- 89
       2-2. 5W2Hで話す ---------------------------------------- 90
       2-3. 話にナンバーをつけて話す -------------------------- 92
       2-4. 「主-話-主」で話す -------------------------------- 93
       2-5. AIDMAの法則を使って話す --------------------------- 95
       2-6. 目的達成の確認をする3つのラスト・フレーズ----------- 98

     第6章 効果的な表現力を身につけよう

      1.態度面が話の効果を決める -------------------------------- 100

       1-1. 「目から入る印象」の大切さ ------------------------ 100
       1-2. 好印象を与える話すときの態度 ---------------------- 102
       1-3. あがり対策 ---------------------------------------- 106

      2.目線・アイコンタクト ------------------------------------ 109

       2-1. 目線・アイコンタクトの大切さ ---------------------- 109

      3.表現力を高めるジェスチャー ------------------------------ 113

       3-1. 身ぶり、手ぶり、体を使う表現方法 ------------------ 113

    第一部 総合演習 ---------------------------------------------- 117


    第二部/聞き上手を目指そう

     第1章 聞くことの重要性

      1.「きくこと」とは ---------------------------------------- 122

       1-1. コミュニケーションにとって「きくこと」とは -------- 122
       1-2. 「きく」ことの種類 -------------------------------- 124
       1-3. 「聴く」ことの重要性 ------------------------------ 125

      2.聴く態度を身につけよう ---------------------------------- 127

       2-1. 相手が話しやすくなる態度面の工夫 ------------------ 127
       2-2. 聞き手の反応で話し方が変わる ---------------------- 132

      3.聴き上手になる話の聴き方 -------------------------------- 135

       3-1. どうして話が聴けないのか -------------------------- 135
       3-2. 相手が話しやすくなる聴き方 ------------------------ 136

      4.話を促進する聴く技術 ------------------------------------ 139

       4-1. 質問は話を促進するツール -------------------------- 139
       4-2. 質問のタイミング ---------------------------------- 140

     第2章 各種コミュニケーション場面とポイント

      1-1. 報告する -------------------------------------------- 144
      1-2. 説得する -------------------------------------------- 145
      1-3. 商談・交渉 ------------------------------------------ 146
      1-4. 取材する(インタビューとヒアリング) ------------------ 147
      1-5. ディベート ------------------------------------------ 149
      1-6. スピーチ -------------------------------------------- 151
      1-7. プレゼンテーション ---------------------------------- 152
      1-8. 面接 ------------------------------------------------ 155
      1-9. その他プレゼンテーションの形式 ---------------------- 157

  • 指導のてびき【抜粋版】
    読み替え案内[F08H(改訂第2版5刷)](2017.3.7更新)

特徴

社会を生き抜くコミュニケーションスキルが身につく

人と人とのコミュニケーションを円滑に行うための基本技法を理解し、豊富な事例演習を通して効果的にコミュニケーションの実践方法を習得します。

話すことの重要性、自分の考えを正しく伝えることの大切さを再認識し、ビジネスシーンや社会生活の中での「話し方」を学びます。さらに「聞く」ことの基本を理解し、実践的なコミュニケーションの技法を身につけます。

教師の役割や演習の進め方を詳しく説明し、充実した演習課題を収録した指導のてびきが付いています。

数量:

この商品を注文する

他の商品も含め商品一覧から注文する

※「この商品を注文する」からご注文頂くためにはmyページにログインする必要がございます。